サイトマップ  |  お問合せ  |  English















研究者公募情報 >  長崎大学感染症共同研究拠点 特任研究員(ポスドク)の募集について


長崎大学感染症共同研究拠点 特任研究員(ポスドク)の募集について

長崎大学感染症共同研究拠点研究部門(研究場所は長崎大学熱帯医学研究所新興感染症学分野)では、SFTSVのワクチン開発及び高病原性ウイルスの増殖機構の解析や検出系の開発に関する研究に従事する特任研究員(ポスドク)(1名)を募集致します。

応募資格:博士号取得者。感染性ウイルスを扱った経験があり、BSL-3実験に抵抗のない方。
実験をするのが大好きな人。丁寧な実験ができる人。誰が見てもわかる実験ノートを書ける人。

勤務地:長崎市坂本1-12-4

着任時期:2020年1月以降できるだけ早い時期(応相談)(単年度契約。再任可能性有)

給与:通勤手当、住宅手当別途支給(長崎大学の規定に準ずる)。

募集締め切り:2019年11月8日。

興味のある方は、気軽に下記連絡先まで
安田二朗:j-yasuda@nagasaki-u.ac.jp
必ず応募前に上記メールアドレスにご連絡ください。応募方法等詳細をご連絡致します。
研究室HP:http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/emerging/

 


 

▲ページTOPへ
Copyright(C)2009 The Japanese Society for Virology All Rights Reserved.