サイトマップ  |  お問合せ  |  English















研究者公募情報 >  National Institutes of Health, Maryland ポスドク募集について


National Institutes of Health, Maryland ポスドク募集について

National Institutes of Health (メリーランド州), Laboratory of Molecular Microbiology, Primate Virology Section (Hirsch研究室)では、ポスドクを2名募集します。当研究室では霊長類を用い、1)エイズ脳症発症メカニズム解明と中枢神経における潜伏感染細胞の同定、2)効率的な中和抗体の誘導機序の解明、および3)自然宿主におけるSIV非病原性感染の機序の解明を目指しております。Hirsch博士は1989年にHIV-2の起源がSooty Mangabey由来のSIVであることを同定し、1997年にはアカゲザルにおいて病原性を示すSIVsmE543-3株を単離するなど、HIVの起源と病原性の研究において大きく貢献してきました。
近年においてはアカゲザルを用いたエイズ脳症モデルの構築、ウイルスの複製を抑制する宿主因子の解析など、霊長類モデルをより発展的に用いた研究を幅広く行っています。

[採用人数]
2名

[採用期間]
手続き完了次第採用、勤務開始日は応相談
最低2年(5年まで更新あり、Research Fellowへ昇進の場合は更に3年)

[資格]
分子生物学、生化学、細胞培養実験などの経験を持ち、上記研究に興味のある博士取得(見込み)者。
動物実験、免疫染色などの経験があれば、より好ましい。

[応募締め切り]
該当者が決まり次第締め切ります。

[応募方法]
下記書類をPDFファイルとして応募先メールアドレスに送って下さい。
(1)志望動機
(2)履歴書(英文)
(3)指導教官を含む推薦者3名の氏名および連絡先

[応募先]
Vanessa M. Hirsch, D.V.M, D.Sc.
Chief, Nonhuman Primate Virology Section
Laboratory of Molecular Microbiology
National Institutes of Health
Bldg 4 Rm B1-41
4 Memorial Dr.
Bethesda, MD 20814
301-496-0559
vhirsch@niaid.nih.gov




▲ページTOPへ
Copyright(C)2009 The Japanese Society for Virology All Rights Reserved.