サイトマップ  |  お問合せ  |  English















研究者公募情報 >  国立感染症研究所ウイルス第三部第四室任期付研究員の公募


国立感染症研究所 ウイルス第三部 第四室 任期付研究員の公募

任期:採用予定日より4年間(任期満了後に任期の定めのない官職の公募に応募することは差し支えありません)

職務の内容

ウイルス第三部では、次に掲げる事務をつかさどる。

1.呼吸器系ウイルス(インフルエンザウイルスを除く)及び発疹性ウイルスに起因する感染症に関し、病原及び病因の検索並びに予防及び治療の方法の研究。

2.呼吸器系ウイルス(インフルエンザウイルスを除く)及び発疹性ウイルス等に起因する感染症に関し、予防、治療及び診断に関する生物学的製剤の生物学的調査、検定及び試験的製造並びにこれらの医薬品の標準品の製造等を行う。

 第四室においては、ウイルス第三部の所掌事務のうち、呼吸器系ウイルス(インフルエンザウイルスを除く)に起因する急性感染症並びにサイトカイン及びケモカイン製剤に係るものをつかさどる。

 うち採用予定官職では、次の業務を行う。

1) 呼吸器系ウイルスに起因する急性感染症の病因及び病原の検索、流行動向及び予防診断、治療方法の研究

2) サイトカイン及びケモカイン製剤の品質管理、検査に必要な標準品の製造・維持・管理及び交付並びにこれらに関する研究

選考基準

1. ウイルスに関する研究実績を有すること

2. 呼吸器系ウイルスに関する知識と研究意欲を有すること

3. サイトカイン及びケモカイン製剤の品質管理に意欲を有すること

4. 医学部卒業後、概ね8年以内の医師

5. 大学院博士課程修了後、概ね4年以内の学位(博士)取得者、もしくは同等と認められる者

 上記1から3を満たし、さらに4又は5を満たすこと

応募締め切り:平成26年2月12日(水)必着

採用予定日:平成26年4月1日(予定)

詳細は下記ページを参照ください。

http://www.nih.go.jp/niid/images/plan/boshu/H26.1.14u3-4.pdf

 

▲ページTOPへ
Copyright(C)2009 The Japanese Society for Virology All Rights Reserved.