サイトマップ  |  お問合せ  |  English















研究者公募情報 >  川崎医科大学 微生物学教室 助教の募集


川崎医科大学 微生物学教室 助教の募集

川崎医科大学微生物学教室では、助教(任期3年、更新可能)を募集しています。
着任時期は平成26年4月1日以降(手続きの都合上遅れることあり)となります。

川崎医科大学は、JR岡山駅から山陽本線で3駅目(約12分)の中庄駅から徒歩7分
の倉敷市松島にあります。ご興味のある方は、まずは教授の齊藤峰輝までメール
でご連絡下さい。
その後、(1)履歴書と(2)これまでの研究概要(publication listを含む)をメールに
添付(WordかPDF file)してお送りいただきたいと存じます。締め切りは平成26年
1月末日とさせていただきます。なにとぞよろしくお願いいたします。

E-mail: minekiアットマークmed.kawasaki-m.ac.jp
TEL:086-462-1111 内線:26375(教授室)、26518 (研究室)
--------------------------------------------------------------------------------

川崎医科大学微生物学教室では、現在教授を含め6名の教員スタッフ(教授1、
准教授1、講師1、助教3)と2名の研究補助員が、HTLV-1の感染・発症予防を目的
としたワクチンや抗体医薬等の開発研究、抗菌薬および消毒薬の作用メカニズムの
研究、インフルエンザウイルスの遺伝子変異と感染・発症予防に関する研究、幼虫
移行症に関する実験的研究などを行っています。教育面では、医学部学生と
大学院生の微生物学(細菌学、ウイルス学、寄生虫学)講義・実習を担当しており
ます。以下のような人材を希望します。特にHTLV-1に興味がある方を歓迎します。

(1)博士号を有し、独立した研究者として研究を遂行して成果を外部に発表できる能力がある方
(2)微生物学または免疫学の基礎知識や経験を有し、マウスやラットを使った実験ができる方
(3)協調性があり、責任を持って仕事に取り組める方

▲ページTOPへ
Copyright(C)2009 The Japanese Society for Virology All Rights Reserved.