サイトマップ|お問合せ| English

 

■NEWS

TOP > 2023年度日本微生物学連盟「野本賞」の募集について

2023年度日本微生物学連盟「野本賞」の募集について

 日本微生物学連盟は、微生物学分野において、学術的に優れた一連の研究に基づく論文、著書等を発表し、今後一層の活躍が期待できる本連盟加盟学術団体正会員(45歳以下)に対し、2020年より野本賞を授与しています。野本賞は、本連盟の設立と発展に大きな貢献をされた初代理事長 故野本明男先生のお名前にちなんで名付けられました。野本先生は、ポリオウイルスをはじめとするウイルス研究で世界的に知られ、また高潔で温かい人柄により国内外で広く敬愛された微生物研究者です。野本賞に相応しい候補を募集しますので、推薦および応募をよろしくお願いします。

1.微生物学分野カテゴリー  以下の3つの分野カテゴリーから候補者を募集します。研究内容が最も当てはまる分野カテゴリーに応募してください。
①病気と健康:ヒトや動物に病気を引き起こす微生物と腸内細菌等の健康に直結する微生物の基礎および応用研究 
②生活への応用:ヒトの健康や生活に役立つ物質を生産する微生物の基礎および応用研究
③環境とエネルギー:環境保全、生態系、農業(植物病原菌を含む)、エネルギー生産に関わる微生物の基礎および応用研究

2.応募資格
日本微生物学連盟加盟学術団体の正会員であり、選考の行われる年度の4月1日現在で45歳以下の者とします。

3.受賞者数
原則として、3つの分野の応募者の中から計3名以内を受賞者とします。

4.選考方法
日本微生物学連盟内の選考委員会で選考し、理事会で決定します。

5.推薦
自薦他薦を問いません。

6.応募方法
応募書類を下記提出先にメール添付またはクラウドサービスにてPDFファイルで送付してください。
なお、応募書類原本の郵送は必要ありません。また、応募後、1週間以内に応募受付のご連絡がない場合は下記お問い合わせ先にご連絡ください。
1)日本微生物学連盟ホームページ掲載の所定書式を用いた応募書類
2)1の応募書類に記載の主要業績(5篇以内)の別刷り


日本微生物学連盟「野本賞」応募書類(wordファイル)

7.締め切り
2023年1月31日(火)必着

8.選考結果
2023年6月頃までに受賞者に連絡します。

9.表彰、受賞講演
受賞者には、賞状および副賞を授与します。また、日本微生物学連盟理事が出席する受賞講演会(一般公開)で講演をして頂きます。

書類提出先および問い合わせ
〒112-0002 東京都文京区小石川4-13-18
株式会社 微生物科学機構内
日本微生物学連盟事務局
E-mail:fmsj-office@umin.ac.jp
TEL : 03-6231-4030
FAX : 03-6231-4035




 
▲ページTOPへ
Copyright(C)2020 The Japanese Society for Virology All Rights Reserved.