サイトマップ  |  お問合せ  |  English















TOP > 家畜伝染病予防法に基づく病原体の所持に係る許可及び届け出制度について


家畜伝染病予防法に基づく病原体の所持に係る許可及び届け出制度について


10月1日より、家畜伝染病予防法が施行されます。
詳細は下記のホームページをご参照下さい。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/eisei/e_koutei/kaisei_kadenhou/pathogen.html

対照表(PDFファイル)


(お問い合わせ先)
農林水産省 消費・安全局 動物衛生課
TEL:03-3502-5994

                                  


▲ページTOPへ
Copyright(C)2009 The Japanese Society for Virology All Rights Reserved.